青汁と薄毛の意外な関係

薄毛の男性

 

現代人に増えているとされる薄毛のお悩みと、青汁の意外な関係って聞いたことがありますか?

 

藻のすごい青汁は栄養が豊富なので、体内の健康のみならず頭皮の健康にも期待が持てます。
薄毛の原因の一つには栄養不足が関係していると思われます。

 

藻のすごい青汁で栄養不足を補うなら、頭皮にも良い影響が表れるかもしれません。
薄毛対策の一環として、青汁生活を始めてみませんか?

 

薄毛と栄養不足の関係

薄毛や抜け毛は頭皮の血流の悪化と関係しています。
紫外線やシャンプーなど外的な要因も否めませんが、ストレスや食生活の乱れなどがその原因と考えられます。

 

なぜストレスや食生活の乱れが薄毛の原因となるのでしょうか。
忙しい現代人の偏った食生活は、高脂質で塩分高めのものが多くなっています。

 

逆に、野菜や果物を中心に一日30品目などを実行できている人はごくわずかだと察します。
ですから薄毛に悩まされる一因に、本来血液をサラサラにするミネラルやビタミン類の不足があげられます。

 

また、過剰なストレスも血液をドロドロにしてしまいます。
その結果、頭皮の毛穴に皮脂が詰まり、髪に必要な栄養が毛母細胞まで届かないで新しい毛が育たずに、抜け毛ばかりが目立ってしまうのです。

 

藻のすごい青汁で頭皮に栄養を届けましょう

藻のすごい青汁を飲んで血液をサラサラにすることは、頭皮の環境を良くすることにもつながり、結果として薄毛対策も期待できるでしょう。

 

主要成分のDICスピルリナには50種以上の栄養成分がバランスよく入っています。
体の資本となるアミノ酸は、血液のヘモグロビンや髪のコラーゲンなどにも影響します。
血管機能の働きを助けるアルギニンもその中に含まれています。

 

ビタミン類は抗酸化作用によって体の酸化を防いでくれますので、当然頭皮にも良い働きをしてくれます。
ミネラルやカルシウムによって丈夫な体が作られます。

 

さらに食物繊維の働きで老廃物をキレイにし、より栄養を吸収しやすい体にしてくれます。

 

そうです、頭皮環境を整えるために栄養不足を改善することが求められるのです。

 

藻のすごい青汁を継続して飲むことで、頭皮に必要な栄養を摂りいれて健康な髪を取り戻しましょう。